白猫のメモ帳

JavaとかJavaScriptとかHTMLとか機械学習とか。

C#を勉強する 小ネタ コンソール邪魔

こんばんは。

気が付けばもう3月ですね。
春の足音が聞こえ・・・ない。寒い。

今回はちょっとした小ネタです。

VisualStudioを使うようになって、Eclipseとの違いにいろいろ戸惑っています。
特にショートカットは手が覚えているので、しょっちゅう変なキーを押している気がします。
そして戸惑っていたのがコンソールだったのですが、割と快適になったので手順をメモっておきます。

C#で「Hello World」を試すためには以下の手順で行うことになります。

1. 新規プロジェクトとして「コンソールアプリケーション」を作成する

2. 以下のコードを記述する

3. F5キーでプロジェクトを実行する

using System;
namespace HelloWorld
{
    class Hello 
    {
        static void Main() 
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
        }
    }
}

ちかっ(なんかみえる)ぱっ(すぐさまきえる)

なるほど。これはあれか、プログラミング能力と動体視力を同時に鍛える的なやつだな!
・・・そんなわけないので、普通はこうするようです。

using System;
namespace HelloWorld
{
    class Hello 
    {
        static void Main() 
        {
            Console.WriteLine("Hello World!");
            Console.ReadKey(); // ReadLineとかでも可
        }
    }
}

要するに終わるとすぐ閉じてしまうので、入力待ちにしておこうというわけです。

f:id:Shiro-Neko:20170301105108j:plain

なにかわたしが望んでいるのと違う・・・。
別になんとかプロンプトとか出てこなくて良いのですよ。

というわけで出ないようにします。

1. プロジェクトを右クリック-「プロパティ」

2. 「アプリケーション」の「出力の種類」を「Windowsアプリケーション」に変更

f:id:Shiro-Neko:20170301104840j:plain

すると、ReadKeyとかなくても黒い画面が出てこなくなりました。やったね!
そして出力ウィンドウには「Hello World!」の文字(とゆかいな仲間たち)が!

f:id:Shiro-Neko:20170301104000j:plain

読みづらい・・・。
ので出力ウィンドウで右クリックして、
「例外メッセージ」と「プログラム出力」以外のチェックを外します。

f:id:Shiro-Neko:20170301104245j:plain

もう一回実行すると、まぁすっきり!

f:id:Shiro-Neko:20170301104328j:plain

快適になりましたとさ。
めでたしめでたし。