白猫のメモ帳

JavaとかJavaScriptとかHTMLとか機械学習とか。

ファイル名を取得したいなら、dirコマンドにはオプションを付けたほうがいい

こんばんは。

なんかだんだんとタイトルが文章っぽくなってしまうのは、
昨今のラノベタイトルとかと関係があるんでしょうか。


さてさて。
あるディレクトリにあるファイル名の一覧がほしい時ってたまにありますよね。

特に何も考えずに

dir > a.txt

みたいなコマンドを使ってテキストに吐き出して、
サクラエディタとかでいらない部分を削ったりしていました。

そしてある日ふと思うのです。
「あれ、これ絶対もっといい方法ある!」

というわけで、結論から先に。

dir /b /a-d | clip

これをおすすめしたいと思います。


まず何もない普通のdirの場合、

dir

こうなります。ながい!

C:\Users\shironeko\Desktop\てすと>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルは OS です
 ボリューム シリアル番号は 7EBA-BB85 です

 C:\Users\shironeko\Desktop\てすと のディレクトリ

2016/09/09  21:32    <DIR>          .
2016/09/09  21:32    <DIR>          ..
2016/09/09  21:27    <DIR>          でぃれくとり1
2016/09/09  21:27    <DIR>          でぃれくとり2
2016/09/09  21:27                 0 ふぁいる1.txt
2016/09/09  21:27             6,341 ふぁいる2.xlsx
2016/09/09  21:27                 0 ふぁいる3.docx
               3 個のファイル               6,341 バイト
               4 個のディレクトリ  425,875,247,104 バイトの空き領域


で、/bオプションを付けた場合、

dir /b

こんな風に邪魔なものが消えます。

C:\Users\shironeko\Desktop\てすと>dir /b
でぃれくとり1
でぃれくとり2
ふぁいる1.txt
ふぁいる2.xlsx
ふぁいる3.docx


で、/d-aオプションを付けた場合、

dir /b /a-d

ディレクトリが対象外になります。

C:\Users\shironeko\Desktop\てすと>dir /b /a-d
ふぁいる1.txt
ふぁいる2.xlsx
ふぁいる3.docx

逆にディレクトリだけ取りたい場合は、「/a-d」の代わりに「/ad」にします。


で、| clipを付けた場合、

dir /b /a-d | clip

コマンドプロンプトウィンドウではなく、直接クリップボードにコピーされます。

C:\Users\shironeko\Desktop\てすと>dir /b /a-d | clip


というわけでこれをぺたりと貼り付けると、あっという間にファイル名が抜き出せました。

これでちょっとお仕事が早くなりますね。