読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白猫のメモ帳

JavaとかJavaScriptとかHTMLとか機械学習とか。

さくらのVPSで遊ぶ -インストール編-

さくらVPS

(このシリーズは自分用の備忘録なので、割と適当です。)

今回は必要なアプリケーションをインストールしていく。


何をインストールするか決めるために、今回やりたいことを確認しておく。


Javaアプリケーションを作り、一定時間ごとにトリガする

ソースコードはGitを使って管理する

③ビルドはMavenを使う

④データ管理はMySQLを使う

⑤タスク管理とビルド、デプロイ等はJenkinsに任せる


ひとまずはWebアプリではないので、Webサーバは不要。

では、順番にインストールしていく。


Javaのインストール

yum list \*java-1.8\* | grep open

f:id:Shiro-Neko:20160529160430j:plain

インストールできるものがなにやらいろいろでてくるが、
この二つをインストールしておく。

yum install java-1.8.0-openjdk.x86_64
yum install java-1.8.0-openjdk-devel.x86_64

パスは勝手に通る?

java -version

を叩いて、バージョン情報がでればOK。


②Gitのインストール

Gitは最初からインストールされているが、
バージョンが古いので(1.7.0あたり?)新しいのをインストールしたい。

yum remove git

まずは古いのをアンインストール。

cd /usr/src
wget https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.8.3.tar.gz
tar xzf git-2.8.3.tar.gz

/usr/srcを作業用ディレクトリとして、新しいGitをダウンロード。
で、展開。

yum install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

必要なライブラリを先にインストールしておく。

cd /usr/src/git-2.8.3
make prefix=/usr/local/git all
make prefix=/usr/local/git install

/usr/local/gitにインストール。

で、パスを通す。

vi /etc/bashrc
export PATH=$PATH:/usr/local/git/bin

を追加して保存。

source /etc/bashrc

反映。

git --version

を叩いて、バージョン情報がでればOK。


Mavenのインストール

cd /usr/src
wget http://ftp.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist/maven/maven-3/3.3.9/binaries/apache-maven-3.3.9-bin.tar.gz
tar xzf git-3.3.9.tar.gz

解凍するだけでOK。

ln -s apache-maven-3.3.9 maven

シンボリックリンクを張っておく。

で、パスを通す。

vi /etc/bashrc
export M2_HOME=/usr/src/maven/bin
export PATH=$M2:$PATH

を追加して保存。

source /etc/bashrc

反映。

mvn --version

を叩いて、バージョン情報がでればOK。
Mavenのコマンドはmavenじゃなくてmvn)


MySQLのインストール

yum -y install mysql-server

さっくりインストール。

vi /etc/my.cnf

[mysqld]の末尾に、

default-character-set=utf8 
skip-character-set-client-handshake 

の2行を追加。

f:id:Shiro-Neko:20160529160443j:plain

/etc/rc.d/init.d/mysqld restart

サーバ再起動。

mysql_secure_installation

Enter current password for root(enter for none)
にはEnterキーを押しておく。

Set root password? [Y/n]
にはYとして、パスワードを設定する。

あとはEnterキーでスキップ。

/etc/rc.d/init.d/mysqld start

f:id:Shiro-Neko:20160529161208j:plain

chkconfig mysqld on

サーバ起動時にMySQLを自動的に立ち上げる。


⑤Jenkinsのインストール

wget -O /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
yum install jenkins

yumリポジトリに登録してからインストール。

service jenkins start

起動。

chkconfig jenkins on

サーバ起動時にJenkinsを自動的に立ち上げる。


f:id:Shiro-Neko:20160529162442j:plain

ブラウザでVPSのIPの8080ポートにアクセスするとJenkinsにアクセスできる。


今回はここまで。
設定周りは次回以降。


参考にしたページ

javatechnology.net

www.yoheim.net

www.yoheim.net

MySQLの設定 | 初心者でもわかる!さくらVPS | Sakura VPS 設定マニュアル